文貴氏はアメリカと世界経済について語った

通訳:MOS多言語チーム – 上天的使者

1119日,文貴氏は生中継でアメリカ経済について語った時,アメリカ人が経済に対する三つの許されないことを言及した。

まず,アメリカ人は1バレル4ドルを超える原油価格を永遠に受け入れることができない,さもないと,アメリカ政治は大きく変わることになる。

次は,食べ物に関して,パンの単価が4ドルから5ドルを超えると,アメリカ社会も激動の情勢に入ろうとする。

それから,エネルギーは,例えば天然ガスや電力の価格がもし歴史的な価格の120%に上昇すれば,与党は必ず下野する。

文貴氏がこれに対して,現在のアメリカ経済がまるで新型コロナウイルスワクチンを接種し,人体の脳梗塞と似たようであり,アメリカの経済が近々インフレ、デフレの状況に直面するとコメントした。文貴氏は来年5月前に,世界経済が必ず大崩壊を起こり得る,経済が再び再編される。デジタル貨幣の誕生に伴い,人類の歴史上の偽の法幣の歴史が間違いなく終わると予測した。

(本文は作者の観点を代表するだけ)

参照リンク:https://gnews.org/zh-hans/1679438/

アップロード:文留

もっと情報を知りたいなら、私達に注目して下さい

New York MOS Himalaya GTV

New York MOS Himalaya |MOS TALK

New York MOS Himalaya |Gettr

New York MOS Himalaya |YouTube

Free to Join New York MOS Himalaya|Discord

Disclaimer: This article only represents the author’s view. Gnews is not responsible for any legal risks.

#post_policy ul{padding-left:0px !important;} #post_policy ul li{ list-style:none !important; display:inline-block !important; padding:10px !important; } #post_policy ul li:hover,#post_policy ul li a:hover{text-decoration: none; !important;} #disclaimer,#post_policy ul li{font-size:15px !important;} #post_policy ul li a{font-size:15px !important;text-decoration: underline;}

Source

Please follow and like us:

Visit Source

NOT to be Missed Hurry Up!

Leave a Reply